日本語版のトップページへ日本語版英語版写真日記ツイッターFacebookYouTube
ピアニスト 小川典子

ニュース > 記録 (2016)

 ニュース

 
2016年12月31日
雑誌掲載情報

「ショパン」2016年12月号

・ 「特集 知っていますか? 没後20年武満徹&生誕150年フェルッチョ・ブゾーニ」

 「ピアニストが語る武満」に小川の文章掲載(p.14)

・ 第4回『Noriko's Day』 抜群の企画力とサービス精神
 文:菅野恵美子氏(音楽ジャーナリスト)
 写真提供:ミューザ川崎シンフォニーホール

 10月22日に開催された Noriko's Day Vol.4 のレポート記事(p.50)

「ショパン」2017年1月号

「ピアニスト新年の抱負〜2017年入魂の一語〜」

 小川のコメント掲載(p.23)


「音楽の友」2017年1月号

「音楽とねこ」連載第1回
「ソックスくん〜小川典子さん 絶妙な距離感がたまらない魅力」(pp.8-9)


2016年10月22日

雑誌掲載情報

「ショパン」 2016年11月号


・ 特集「幻想と情熱の世界へようこそ!シューマンのピアノ作品」

「ピアニストが選ぶシューマンピアノソロ曲ランキング」中、3曲に小川のコメントが掲載されました。(p.15, p.16, p.18)

幻想曲 op.17
クライスレリアーナ op.16
ダヴィッド同盟舞曲集 op.6


・ 「初めての中国、心温まる旅 小川典子さん、中国でリサイタル&マスタークラス」(文・写真/森岡葉氏)

9月に中国・厦門で開催された小川のリサイタルとマスタークラスについて、音楽ジャーナリストの森岡葉氏によるレポート記事が掲載されました。(p.81)

2016年8月2日

サティ新譜が英BBCラジオ3「レコード評論(RECORD REVIEW)」にて取り上げらました


英BBCラジオ3の名物番組として知られる「レコード評論(RECORD REVIEW)」にて、小川のサティ新譜が取り上げられました。番組はBBCのウェブサイトでお聴きいただけます。(期間限定オンデマンド)

こちらからお聴きいただけます

(小川の演奏が流れるのは番組開始から1時間20分過ぎです。) 

 

BBCラジオ3「レコード評論」
放送日:2016年7月30日(土)
アンドリュー・マクレガー

この録音が優れているのは、古楽器を使ったことだけに限らない。
ジュテヴが流れる
このCDで使われた個性豊かな19世紀のエラールピアノは、現代ピアノとは一線を画した透明度の高い音色を響かせる。その音色が、さりげなくサティ独特のハーモニーに親しみを感じさせてくれるのだ。もちろん、オガワの演奏だろう。彼女がドビュッシー演奏で見せた魅力と同様に、ここでも明快で明晰な音楽性が光っている。サティはわけがわからない…いや、この録音でその言葉は出てこない。プログラムも良く考えられた構成となっている。

「エリック・サティ(1866-1925):ピアノ独奏曲全集 Vol.1」 詳細はこちら


BBC Radio 3 ‘RECORD REVIEW’
Saturday 30 July 2016
Andrew McGregor

It's not just the period instrument that makes the difference.
< Je te veux, excerpt from Satie vol 1 >
...that characterful late nineteenth century Erard piano whose distinctive timbres and relative transparency of tone compared to modern concert grands subtly tempers our understanding of Satie's harmonies. There's also Ogawa's playing, ‘the same qualities of clarity, articulation and musicality that make her solo Debussy such a pleasure. Wishy-washy Satie this is not.’ It's a well structured recital as well.

 

2016年7月16日

「エリック・サティ(1866-1925):ピアノ独奏曲全集 Vol.1」 発売

小川典子によるエリク・サティのピアノ独奏曲全曲録音の第1弾のCDがいよいよ日本でも発売されます。この録音ではサティが活躍した時代でもある1890年に製造されたエラールを用いています。サティの時代のサティの響きをご堪能ください。 

 

「エリック・サティ(1866-1925):ピアノ独奏曲全集 Vol.1」

1-7. グノシエンヌ第1〜7番
8. ピカデリー
9-11. あらゆる意味で、でっちあげられた数章
12-14. 最後から2番目の思想
15-17. 太った木の人形のスケッチとからかい
18-20. 官僚的なソナチネ
21. 金の粉
22-24. ひからびた胎児
25-27. 自動記述法
28-30. 1世紀ごとの時間と瞬間的な時間
31. 壁掛けとしての前奏曲
32-34. 嫌な気取り屋への3つのワルツ
35. ジュ・トゥ・ヴー
36-38. 3つのジムノペディ

SACD Hybrid
BIS SA-2215
(国内仕様) KKC-5644
価格:¥3,000+税

小川典子(ピアノ/エラール1890年)
セッション録音:2015年8月、9月/東京音楽大学、Jスタジオ


 

BIS
https://www.bis.se/index.php?op=album&aID=BIS-2215

キングインターナショナル
http://www.kinginternational.co.jp/classics/bis-sa-2215/

キングインターナショナル(国内仕様)
http://www.kinginternational.co.jp/classics/kkc-5644/

 

「ムジカノーヴァ」8月号にて「ジェイミーのコンサート」をご紹介いただきました。

7/20発売の「ムジカノーヴァ」8月号にて「ジェイミーのコンサート」をご紹介いただきました。(7/16現在、次号予告のページのもくじ部分にて掲載内容をご覧いただけます。)

 

「ムジカノーヴァ」8月号予告より

[トピックス]
◆Report小川典子「第14回 ジェイミーのコンサート」〜尊い個性に向き合うピアノ指導者の役割とは(船越理恵)
◆自閉症等発達障害のある人への理解と支援を願って(明石洋子)
  ピアニストの小川典子が続けている「ジェイミーのコンサート」は、自閉症児や障がい児のご両親などを対象にしたコンサートです。ミューザ川崎シンフォニーホールで開かれた第14回の模様をお届けするとともに、コンサート冒頭で講演をされた川崎市自閉症協会会長明石洋子氏に、ピアノ指導者へのメッセージもいただきました。

 

2016年7月7日

シドニー国際ピアノコンクール、スタート 審査員によるガラ・コンサート開催(YouTube動画)

小川が審査員を務める「シドニー国際ピアノコンクール」がいよいよ本日よりはじまります。コンクールに先だって7月6日には審査員によるガラ・コンサートが開かれ、審査員が演奏するという新しい試みが紹介されました。このガラ・コンサートの模様を含め、コンクールの様子はライブストリーミングにて公開されます。昨夜のガラ・コンサートはYouTubeにてご覧いただけます。小川の出演は1時間13分過ぎからです。Shigeru Kawai での演奏です。

シドニー国際ピアノコンクール ウェブサイト
シドニー国際ピアノコンクール ライブストリーミング

 

シドニー国際ピアノコンクール 審査員によるガラ・コンサート

2016年7月6日 Verbrugghen Hall (19:30開演)

(小川の演奏曲目)
武満徹: 閉じた眼II
武満徹: 雨の樹 素描II −オリヴィエ・メシアンの追憶に−

 

2016年6月1日
Noriko's Day 今年も開催! 2016年10月22日(土)ミューザ川崎シンフォニーホール

 

これまで3年続けて開催して参りましたミューザ川崎シンフォニーホールでの Noriko's Day が今年の秋も再び開催されます。俳優の長谷川初範さんとアマチュアピアニストのみなさんをお招きして、今年が没後記念年にあたる4人の作曲家と生誕150年を迎えたサティに焦点をあてたプログラムをお届けいたします。

   ロベルト・シューマン(1810-1856) 没後160年
   リスト(1811-1886) 没後130年
   クララ・シューマン(1819-1896) 没後120年
   武満徹(1830-1996) 没後20年
   エリック・サティ (1866-1925)  生誕150年

チケットの一般発売は6月14日からです。みなさまのご来場をお待ちしております。

ミューザ川崎シンフォニーホール
ホールアドバイザー小川典子企画
Noriko's Day Vol.4
ハロウィーン・パーティー & BAR黒猫

2016年10月22日(土) 14:00開演
会場: ミューザ川崎シンフォニーホール

(出演)
ピアノ:小川典子
ゲスト:長谷川初範(語り)[第2部のみ (*) ]
6人のアマチュアピアニスト[第3部のみ] 

第1部
小川典子 ハロウィーン・ピアノ・リサイタル 没後記念の大作曲家を偲んで

クララ・シューマン:4つのポロネーズ 作品1 より 第1曲
武満徹:閉じた眼 II
リスト:巡礼の年 第1年 スイスより オーベルマンの谷
シューマン:幻想曲 ハ長調 作品17

第2部
サティ生誕150周年 巴里BAR黒猫の再現 (*)

サティ:ジムノペディ、グノシェンヌ、あなたが欲しい ほか

アンコール・コンサート
〜サティの余韻を楽しみましょう
アマチュア・ピアニストたちによるサティ演奏
 

問:ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200

チケット一般発売: 2016年6月14日(火)

詳細はこちらをご覧ください

2016年5月15日

BBCラジオに生出演、サティを演奏

5月13日(金)の夕方、イギリス・BBCラジオ3にて生放送されました "In Tune" に小川がゲスト出演いたしました。番組では司会のスージー・クレインとのトークのほか、スタジオでのピアノ演奏も披露いたしました。

放送はBBCのウェブサイトにて約1か月の間、オンデマンドでお楽しみいただけます。小川の出演は番組開始から52分過ぎ頃からです。

こちらからお聴きいただけます

(演奏曲目)
サティ: グノシェンヌ 第1番
サティ: トルコ風のチロル舞曲
サティ: ジュ・トゥ・ヴ


また、この放送に先立ち、5月12日(木)に放送されましたBBCラジオ3の "Essential Classics" にて、小川の新譜より、サティの「ジュ・トゥ・ヴ」が紹介されました。こちらの番組もBBCのウェブサイトにて約1か月の間、オンデマンドでお楽しみいただけます。(小川の新譜紹介は番組の冒頭より2時間35分過ぎ)

こちらからお聴きいただけます

 

5月17日に生誕150年を迎えるエリック・サティの作品を集めた小川の新しいCDは7月頃発売の予定です。録音は昨年の夏、東京にて行われました。この録音には1890年製の美しいエラールのピアノが用いられました。

録音風景とエラールの写真

BIS Records

 

2016年4月23日
最近の雑誌・新聞 掲載情報


共同通信配信による記事にて2015年10月28日(水)開催の第13回「ジェイミーのコンサート」をご紹介いただきました。

四國新聞 2016年1月26日(火)
英で自閉症児支援演奏会

大阪日日新聞 2016年2月13(土)
英でも自閉症児支援演奏会

秋田さきがけ 2016年2月13日(土)
邦人ピアニスト企画
自閉症児支援演奏会広がる
日本から英国へ

岐阜新聞 2016年2月26日(金)
自閉症児支援 日英で広がり
文化大使にも任命「温かく見守って」理解呼びかけ


シンガポール「Straits Times」(2016年3月27日)

"Piano performance full of fireworks"

3月26日(土)シンガポール、ヴィクトリア・コンサートホールでのリサイタルの演奏評(Chang Tou Liang)


「音楽の友」(2016年5月号)

・ People & UNA VOCE(p.174)
小川典子 第10回浜松国際ピアノコンクール審査委員長に就任!
日本と英国を拠点に活躍するピアニスト
(取材・文/道下京子、写真/堀田力丸)


「ショパン」(2016年5月号)

・ Stage(p.10)
小川典子 エキサイティングな新作協奏曲
BBC交響楽団定期 2月26日 バービカンホール(ロンドン)

・ report(p.30)
小川典子さん、シンガポールとマレーシアでの活動
若い力にあふれた国で熱心に指導
(取材・文/森岡葉)

・ topics(p.31)
第14回ジェイミーのコンサート
自閉症児のご家族をサポート
今回は最先端の現代作品を演奏!

2016年3月3日

第13回「ジェイミーのコンサート」(2015年10月28日)のダイジェスト動画をアップいたしました。

https://www.youtube.com/watch?v=8MWVdiFnPwg

ジェイミーのコンサートについてはこちらをご覧ください。

2016年3月2日

Richard Dubugnon作曲 新作・ピアノ協奏曲の世界初演、3月11日、BBCラジオにて放送予定

2月26日にロンドン・バービカンホールにて世界初演されたRichard Dubugnon作曲のピアノ協奏曲がイギリスBBCラジオ3にて放送されます。

2016年3月11日(金)
14:00(イギリス時間) 23:00(日本時間)

BBCラジオ3 「Afternoon on 3」
http://www.bbc.co.uk/programmes/b072hyck

小川が演奏いたしましたピアノ協奏曲は日本時間午前0時25分頃から放送の予定です。


Richard Dubugnon: ピアノ協奏曲 (新作世界初演)
(Richard Dubugnon: Klavieriana - Piano Concerto [world premiere])

BBC交響楽団
Fabien Gabel (指揮)
小川典子(ピアノ)
(2016年2月26日 ロンドン・バービカンホール)


番組は日本からインターネットでお聴きいただけます。
放送終了後はオンデマンドでもお聴きいただけます。

2016年2月26日

第10回浜松国際ピアノコンクール(2018年)審査委員長に就任


本日開催された浜松国際ピアノコンクール実行委員会及び運営委員会において、第10回浜松国際ピアノコンクール(2018年秋開催予定)の審査委員長に小川典子が選任されました。


就任に寄せたコメント
「浜松国際ピアノコンクールは、世界でも”最も信頼できるコンクール”と評価されています。その審査委員長の大役を務めさせていただくことをたいへん光栄に感じるとともに、身の引き締まる思いがしております。
 ピアノのトップブランド2社が立地する『音楽のまち・浜松』に国際的なピアノコンクールがあるのはごく自然なことのように感じられるかもしれません。しかし、ピアノ演奏が日々の練習の賜物であるように、このコンクールも実に多くの方々の助けがあって成り立っています。
 市を挙げて取り組まれる第10回浜松国際ピアノコンクールに、世界中から優れた若いピアニスト達が夢をもって集まってくれることでしょう。皆さまと共に大きな才能を見出し、浜松から世界の檜舞台へ送り出す日を、とても楽しみにしています」

小川 典子

浜松国際ピアノコンクール

 

2016年2月26日

「ショパン」2016年3月号 プロコフィエフ特集に寄稿


ピアノ音楽誌「ショパン」(2016年3月号)

特集1 「人気急上昇!プロコフィエフのピアノ・ソナタ」
「ピアニストが語る!プロコフィエフのソナタ」

小川典子 「抑圧された社会から生まれる芸術」(p.19)

2016年1月10日
   
「Noriko's Day Vo.3」より 菅野由弘 作品の世界初演(動画)


昨年10月、ミューザ川崎シンフォニーホールにて開催されました「Noriko's Day Vo.3」の「イブニング・コンサート」より、菅野由弘氏の作品の世界初演の動画が「テレビマンユニオン チャンネル」にアップされました。

出演
小川典子(ピアノ)
大竹紀子(ピアノ)

菅野由弘: Cat in the Box 猫はしばしば箱に潜る
       プリペアード・ピアノ4手連弾と2台のトーイ・ピアノのための
※世界初演

収録: 2015年10月31日 ミューザ川崎シンフォニーホール

テレビマンユニオン チャンネル

2016年1月10日

「レコード芸術」2016年1月号


現在発売中の「レコード芸術」2016年1月号の連載「ピアノ名曲解体新書」にて小川のディスクが紹介されました。

「下田幸二のピアノ名曲解体新書 61 〜 ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲」(文・下田幸二氏)

この記事の末尾で紹介されている「ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 ディスク・セレクション」で小川の演奏を収録したCDが取り上げられました。「小川典子の高いピアニズムが十全に発揮されたすばらしいディスク」というお言葉をいただきました。


ラフマニノフ:
ピアノ協奏曲第1番 嬰ヘ短調 Op.1 (改訂版)
ピアノ協奏曲第4番 ト短調 Op.40 (最終版)
パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43

小川典子(ピアノ)
オーワイン・アーウェル・ヒューズ(指揮)
マルメ交響楽団
録音:1998年6, 11月、2001年6月
    マルメ・コンサート・ホール
BIS Records / BIS-CD-975


  記録2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015  
 

Copyright © 2016 Noriko Ogawa. All rights reserved.
Produced by; Phoenix Tree.